クラスBiorhythmApplet

------------------------------------

ここまでで必要なオブジェクトは全部作りました。あとはこれを組み合わせてシステムにして「さあ動け!」と言ってやれば良いです。

アプレットではjava.awt.Appletクラスを継承したクラスがその役目を果たします。ここではBiorhythmApplet.javaです。

では、見ていきましょう。

------------------------------------

前の項目へ次の項目へ

「メイキング・オブ・バイオリズム」のページへ