JDKのドキュメントを読む

------------------------------------

自分でプログラムを作っていくと、入門書で解説されていたクラス、メソッドだけではやりたいことができなくなってきます。そんなときにはSunが公開しているAPIドキュメントを読むと良いです。JDK1.1では、ダウンロードページから入手できるJDK1.1のドキュメントに含まれています。

またSunが書いたJava入門という感じのJava Tutorialも公開されています。Javaの機能について非常に解りやすく詳しい解説が施されていて、参考になります。

APIドキュメントもJava Tutorialも残念ながら英語です。Javaを勉強していくと、どうしても英語のドキュメントを読むことになるので、最初から観念して英語を読んだほうが良いです。

例えばJDKのバージョンが1.0から1.1にあがって国際化を含む様々な新機能が加わりましたが、これらを解説した日本語の文書が出るまでには時間がかかります。Javaの最新機能を使おうと思ったら、Sunが提供する英語のドキュメントを読むしかないのです。

------------------------------------
前の項目へ次の項目へ

「Java学習法」のページへ