中宮寺

中宮寺は夢殿の隣にあります。弥勒菩薩半跏思惟(はんかしゆい)像を見ます。
お堂の中は畳敷きで座って仏像を眺めているとテープで説明を流してくれます。静かに仏像を鑑賞したい私としては大きなお世話です。
座れるために観光客の休憩地点となっているようで、次から次へと団体客がやってきます。その度にテープが流れるので、ゆっくり拝むのは大変でした。
それでも間隙を縫ってじっくりと見ます。非常にやさしい顔立ちで、思い悩む姿を見ていると、私の代わりに思惟してくれているのではないかという気がしてきました。
ちなみに弥勒菩薩は釈迦の次に仏となることが決まっている菩薩で、五十六億七千万年後(!)に現世に現れるそうです。また中宮寺の菩薩像が弥勒菩薩であるかどうかは少々議論があるようです。
前の項目へ次の項目へ
「奈良・仏像巡り」へ
せぎてつ伝言板
このページの感想をどうぞ!
お名前(匿名OK):

メールアドレス:
最終更新日 : 1999年9月17日(金)