西円堂

拝観コースを外れた北西の小高い丘の上にあります。こんなところまでくる物好きな人はほとんどいません。
堂の中を覗くと立派な薬師如来がいらっしゃいました。あとから知りましたが有名な像のようです。
別の面から中を覗くと千手観音像不動明王像が見えました。不動明王の隣に二体の仏像が並べて置かれていたのですが、どんな仏様かは解りませんでした。
人の来ないひっそりとしたところに、これだけの仏像を置いておける法隆寺の凄さを感じました。普通のお寺なら主役の仏像になるでしょう。
戻る
せぎてつ伝言板
このページの感想をどうぞ!
お名前(匿名OK):

メールアドレス:
最終更新日 : 1999年9月18日(土)